フォローする

2020年9月13日の吉方位

 年に2回しかない貴重な月見の行事ですよ。
二十六夜画像

 2020年9月13日は行事で二十六夜待ちです。

 二十六夜待ちとは、陰暦の一月と七月の二十六日の夜に
 月の出を待つ風習です。

 この日の月の出には
 弥陀三尊(弥陀・観音・勢至)の像が見えるといいます。

 行事としては陰暦七月の方だけが残っており
 月の出が遅い一月の二十六夜待は
 現在では行われることがないようですが
 今の時期はまだ早い時間ですので
 ぜひ月の出を待ってみてください。

 ご自身の住んでいる地域の月の出の時刻は
 国立天文台「各地のこよみ」などで調べられます。

 月光に浮かぶ阿弥陀様、観音様、勢至様の三尊の姿は
 どれだけ美しいことでしょう。

 よい一日をお過ごしください。








暦の話

2020年9月13日 日曜日
六輝・友引
干支・己未
中宮九星・八白土星
行事・二十六夜待ち
十二直・開
二十八宿・昴(西方・白虎七宿 18 すばる)

九星の終わりに万人に共通する明日の凶方を掲載しています。

仕事、学校、外出の予定など・・・
明日すでに出かける用事のある方は
チェックしておいてください。

以下は日の方位のみの掲載となります。
(年盤、月盤の吉凶方位は反映していません)

2020年9月13日の吉方位

◆◇◆

・一白水星

あしたの吉方

  • 南東

・二黒土星

あしたの吉方

  • 南東
  • 北西

・三碧木星

あしたの吉方

  • 西
  • 北西

・四緑木星

あしたの吉方

  • 西
  • 北西

・五黄土星

あしたの吉方

  • 南東
  • 北西

・六白金星

あしたの吉方

  • 南東

・七赤金星

あしたの吉方

  • 西

・八白土星

あしたの吉方

  • 南東
  • 北西

・九紫火星

あしたの吉方

◆◇◆

2020年9月13日の凶方

  • 南西 五黄殺
  • 北東 暗剣殺、日破 重なりです。ご注意ください。

上記は一日を通して誰にとっても凶方となります。
お出かけの予定がある方は、ご注意ください。

皆さまどうぞよい一日をお過ごしください。

この”あかるい明日”では
毎日夜8時ごろに明日の吉方を公開しています。
あなたのあかるい明日のために、ぜひご活用ください。



この記事をお届けした
あかるい明日の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
フォローする
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.