フォローする

吉方位用お勧め手帳・カレンダー

2022年も残すところあとひと月半ですね。
少しずつ気温も下がってきましたが、皆様は変わりなくお元気にお過ごしでしょうか。

新しい年の訪れが近くなり、そろそろ来年の予定が気になりだすころです。
こちらでも翌年の運勢鑑定や吉方位鑑定が増えています。

今日は、吉方位判断にお勧めの手帳、カレンダーをご紹介しようと思います。
ご紹介するのは、実際に私が使っているものですよ♪








吉方位用お勧め手帳・カレンダー

カレンダー画像

このくらいの時期になると、カレンダーや手帳もそろそろ新しいものを準備しているころだと思います。

自分にとって必要な情報が記載されているものを探したり、あるいは書き込み重視のものを選んだり、特に手帳は、選ぶ基準がそれぞれですよね。

手帳を何冊も使い分けている方もいらっしゃると思います。

手帳写真

占いに使う暦も、基本的には専用の資料をあたるのですが、最近は本当に良いものが増えて楽になりました。あの苦労が( ノД`)シクシク…ありがたいことです。

というわけで、今日は私が愛用しているアイテムをご紹介しようと思います。

毎年の暦書

高島易断や神宮館などに代表される暦書は生活に欠かせないものですが、必要な情報が六曜や節入だけで済むのであれば、大抵はカレンダーにも情報が記載されていますので、それで十分だと思います。

また、暦書は毎年分厚いものや高額なものが売られていますが、暦以外はほとんどが運勢や家相など占いについて書かれているものですので、方位に関しては特に必要ありません。
記載に誤りがなければ、100円均一で売っているものでも構わないと思います。

私は神社で毎年新しい神宮暦を受け、それを使っています。
神社によってデザインが違っていて、そこも楽しみの一つです。

九星盤が入っているカレンダー

二十四節気や六曜などのほか、カレンダーに九星が書かれているものがあります。

カレンダー写真

これは、その日、九星日盤に中宮する星が記載されているのですが、便利なようで、使いこなすのにはひと手間も二手間もかかります。

中宮九星から吉方を出すには、頭の中や指を動かし自分で九星の配置を導き出して、干支から破を出して、よし吉方だと思ったら的殺がかかっていることに後で気付いたり・・・

やはり九星盤が確認できるのに越したことはないのですが、日々の九星盤まで入ったカレンダーとなると、日常ではなかなか見当たりません。

ところが、実はこんなに良いものが販売されているのです✨

九星盤メインのカレンダー

流通しているものではこれ以外知らないのですが、本当にこれ以上ないというくらい便利で毎年使い倒しているカレンダーがこちら、島川建築計画室さんが作っている遁甲盤入りカレンダーです🌟
(画像を使用する関係で、すべての画像とリンクは島川建築計画室さんの楽天Shopへのリンクになっています。また、価格はすべて2022年11月現在のものです)

2023年遁甲盤入り壁掛けカレンダー

ご覧の通り、九星の遁甲が書いてあるカレンダーです。

ネットでは各流派が独自に作っているカレンダーや手帳もありますが、こういうものはたいてい高額な上に流派色が強かったりするのですが、こちらのカレンダーはこのようにシンプルなデザインでありながら、必要な情報はすべて入っています。

毎月の見開きに年盤と月盤が書かれているのも便利で、節入日が太枠で目立つことや、土用が色分けされていること、その上月暦もわかる、本当に優れたカレンダーです。

サイズはA4中綴じの見開き二カ月表示、広げると縦A3サイズという使いやすい大きさ。

そしてここも大きなポイントですが、お値段なんと880円です😲

思わず文字を大きくしてしまうほど、驚きの安価です。

卓上カレンダーもあって、こちらは990円

我々占い師は専用の資料がありますし、カレンダーを見れば計算でも必要な情報を導き出せます。

それでもやはり使いやすいものはあれば便利ですので、毎年欠かさず購入しているカレンダーです。
願わくば島川建築計画室さんにはずっと出版を継続していただきたいと願う逸品。

来年度版のカレンダーのリンクを載せておきますね。

カレンダーのほか、毎日の九星遁甲が載っている手帳、ノートのほか、地図に載せて使える透明方位盤もありますので、島川建築計画室さんのショップは一度見に行かれるといいですよ。

透明方位盤なんて、A4サイズで1,320円A5サイズなら880円ですからね。
専用ツールはなかなか買えるものではありませんので、一枚は持っていた方がいいと思います。

透明方位盤(A5サイズ)ver.2

透明方位盤(A4サイズ)ver.2

九星盤が入っているカレンダーが手に入ったら、九星盤から吉方位、凶方位を出す方法はこちらの記事を参考にしてください。

吉方の出し方・基礎編9 「九星盤から吉凶方位を出す」

吉方の出し方・基礎編9 「九星盤から吉凶方位を出す」
久しぶりの基礎講座の更新ですが、今日は九星盤から吉凶方位を出す方法を学びましょう。 吉方の出し方・基礎編3 「吉方と凶方」で、凶方の星...

今日は私が普段使っているアイテムをご紹介しました。

九星盤を見る練習にもなりますし、勉強している方には助けにもなるでしょう。

九星盤を読めるようになれば吉方位鑑定は必要ないと思うかもしれませんが、同じ月の中でもその時期特に良い方位や、動くべき時、動かない方が良い時などの判断は、やはり専門知識がないとできません。

当サイトでは吉方位鑑定の1年分については、どのタイミングでオーダーされても次の2月から1年分の作成しか承りませんので、11月くらいから翌1月までが、1年分の吉方位表を作るのに適している時期です。

1年分の吉方位鑑定はPDFで納品しますが、その年の運勢と吉方旅行のポイントなど、ちょっとした鑑定メッセージをプラスしていますので、年間計画が立てやすくなっています。

鑑定について
鑑定について 鑑定はただ今お待ちいただくことが増えております。 鑑定をご希望の方は、下記のリンクからお問い合わせください。 ※...

ご自身で判断できるようになることも大切ですが、同時に、重要な点は専門家のアドバイスを受けることも取り入れながら、実践して行っていただけたらと思います。

それではまた、よい品が見つかったらご紹介させていただきますね。

ありがとうございました。

あかるい明日

当ブログ内のすべての文章について無断転載、無断引用を禁止しています. Copyright© あかるい明日 All Rights Reserved.



この記事をお届けした
あかるい明日の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
フォローする
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.