鑑定例「結婚運を上げたい」

この記事は、吉方旅行や吉方転居での成功実例ではありません。
当ブログでは、鑑定メニューや鑑定料金を明記しておらず、まずはご相談くださいというスタイルを取っているのですが、それだけだと不安な方もいらっしゃると思うので、実際にやり取りをした鑑定をご紹介したいと思います。
※2015年12月より、鑑定料金を提示しています。鑑定についてをご覧ください。

※この記事は、相談者様ご了解の上で掲載しています。

今回取り上げる具体的なご相談は、『結婚運を上げたい』ということでした。
ある方のケースでは、決まった相手はおらず、結婚の希望があるが、どうしたらよいか?というご相談でした。
また、別の方では結婚したい相手がいるのだけれど、この人と結婚するにはどうしたらよいか、という相談でした。

このお二人の場合、同じ結婚というテーマでも、鑑定するべき内容はまったく異なります。
いずれのケースでもまず相談者様の生年月日から命式を出して、持って生まれた結婚運を見ます。その上で、最初の方のケースでは弱いところを強化するための吉方旅行や吉方転居、風水での対応をお伝えし、後の方のケースでは、相手の方の命式も出し、相性を判断し、運勢と時期を見て、その後の付き合い方などのアドバイスをさせていただく、というようになりました。

最近鑑定させていただいた方の場合ですと、ケースとしては最初のケースに当たりました。
この方は命式を見ると結婚と恋愛に関する宮に凶星がかかっており、持って生まれた結婚運が弱いことがわかりました。
もちろん、別の宮では強い部分もあるわけですから、そこで、最初にお伝えするのは『結婚ばかりが人生ではない』ということです。
変な入口のように思えますが、あまり物事に執着してしまうのは運勢を悪くする要因になりますので、老婆心ながらまずはそのようにお伝えさせていただきました。

しかし、諦めるというのはいつでもできることで、できるところまでチャレンジしてみるのは決して悪いことではないと思います。

その方も『諦めたくない』ということでしたので、そうすると次は、吉方旅行や吉方転居、さらに風水で家相のアプローチもしながら、出会いを求めていくためのお手伝いになります。

吉方転居も視野に入れた年間の旅行計画を出し、その中でも効果の高い時期や方角をお伝えして実践していく。その先に目的地の選定や出発日の選定が必要になれば、それもお伝えしていく、という展開です。

決まった相手がいる場合には、二人の気持ちが盛り上がる方角の選定や、ケースによっては新居となる転居先の選定、またそれに伴う家相鑑定や注意点のお伝えなど、このようにその方の抱えるご事情によって、必要とするアプローチが違うことがわかっていただけると思います。

参考までに具体的にお伝えした鑑定内容を一部転載しておきたいと思います。

遅くなりましたが、鑑定の結果をお送りいたします。
まず、ご希望されているのが結婚ということで、今回は特に結婚に関する星周りを見させていただきました。

「結婚がなかなかできない」ということでしたが、確かに拝見しますと、結婚を司る宮に凶星がかかっており、しかもお見合いなどの紹介による結婚も、恋愛による結婚も、いずれも整いにくい状態にあります。

本命盤で結婚を司る宮に凶星がかかっていますので、こういった場合、仮に結婚しても離婚に発展しやすく、また、月命盤では恋愛を司る宮にやはり凶星がかかっていますので、恋愛をしても、何かトラブルが起きて結婚に発展しない、という状態になりやすくなります。

ご自身は恋愛に関する星を持っていますので、恋愛経験や恋愛に対する情熱などは激しい方だと思われますが・・・

このあと、吉方転居と吉方旅行、風水のアプローチをお伝えしたところ、改めて問い合わせをいただいたので、さらに具体的にお伝えさせていただきました。

吉方旅行は特に恋愛運と結婚運を上げるための方角を重点的に取り上げ、かつ、最大吉方は外したくないので、その辺りも詳しくお伝えさせていただきました。

風水ではやはり、結婚と恋愛を司る方角の状態と、気を清浄に保つグッズなどのアドバイスをさせていただきました。

目的は結婚ですので、ご本人様の魅力をアップすることも重要ですし、よい気を活かしやすくするために心身を清浄に保つことも大切ですので、当ブログの浄化についての記事などを改めてお伝えしました。

最後に、私が常々考えていることですが、私たち占い師が最も伝えなければならない大切なことを伝えさせていただきました。
それは、人生の主体は自分自身であるということです。

占いに頼り切ってしまうと運勢が悪くなるばかりですし、自分自身が人生をよりよく生きるためにどのように占いを使っていくか、ということがもっとも重要です。

いつも機会あるごとにお伝えさせていただいていることなのですが、方角の力は努力の最後の一押しです。
頑張ったご褒美を神様がくれる。
もしかしたらそう言われると、それなら方角なんて別に利用しなくていいじゃないかと思う方がいるかもしれません。
でも、頑張った挙句報われないのと、そこに助けがあるのでは結果的に天と地の違いがあります。

例えば受験勉強をこれだけ頑張ったのだから、神社のお守りなんていらないという方はあまりいないのではないでしょうか。
人はどこかで、自分の力の及ばない領域での助けを、求めているのではないでしょうか。

成功者ほど縁起を担ぐというのはご存知な方も多いと思いますが、人知を尽くして天命を待つ、ということですよね。その天命を侮って成功した方はそういないと思います。

そんな気持ちでお伝えした鑑定結果に、この方がくれた返信がこちらです。(抜粋です)

方位に頼るのではなく旅行だと思って楽しんで、
よいご縁に巡り会えたらと思います。
森木様にはほんとうに感謝します。ありがとうございました!!

本当に嬉しい瞬間です。
そしてこういうメッセージをいたくと、『ああ、この方の人生は大丈夫だ』と心から思います。

これまでご縁をいただいた方、そしてこれからご縁をいただく方に心からの感謝を込めて、この記事を終わりにしたいと思います。

長くなって申し訳ありません。参考になれば幸いです。

あかるい明日 森木麻未

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.