凶方に旅行したあとは

「やむを得ず凶方に行ってしまった場合、難を避けるために帰宅後に出来ることはありますか?」

この質問は本当にいろんな方からいただきます。
普通に生活していれば、出張や学校行事、帰省や法事などで仕方なく凶方に行かなければならない場合はままありますよね。すべて避けて通るなんて、できません。

ただ、あまり頻繁なら、基本的な運気が落ちていると思いますので、鑑定した方がいいかもしれません。
凶方体質になると、凶方に呼ばれますから。これは間違いありません。

もちろん、宿泊を伴う凶方への移動は、避けられるなら避けた方がいいですが、どうしようもないときはありますよね。
出張を断ればクビになるでしょうし、凶方だから修学旅行に行かないなんていうのは子供のためになりませんし。
(日帰りはあまり気にせず、滞在時間を短くするようにして対応してください)

やむを得ず凶方に行かなければならない場合は、まず旅先での過ごし方として、滞在時間をなるべく短くする。用が済んだらさっさと帰る。お土産は買わない。などなど。
簡単に言えば、その土地の気をなるべく取り込まないということですね。

そして帰宅後に出来ることですが、私が行っている方法をご紹介しておきます。
私が行っているといっても、私は凶方へ旅行に行くことはありませんので、家族が凶方に旅行に行った後、行っている方法です。
(ちなみに家族や恋人など、近しい人が凶方旅行に行った悪い気は、傍にいると影響を受けます)

ネットで探すとお守りや厄除けなどのグッズがあったり、撒土法などのやり方が見つかるかもしれませんが、凶方旅行から復帰できる方法は、凶方への移動を凌ぐ距離と滞在日数だけ、吉方旅行へ行くことだけです。

というわけで、なかなか実践が難しいということもあり、質問をいただくのだと思います。

ここに書いてあるのは、私がお勧めする方法です。
これだけやればいいというわけではないのですが、大きな難を小さくするためには、やらないよりやった方がよいのでご紹介しておきます。

まずは凶方に持って行ったもので洗えるものはすべて洗います。
その際、洗濯機に少量の自然塩を入れるとよいです。
(錆の原因になりますので本当に少しでよいです)

靴も洗った方がいいですね。
さらに旅行かばんなどは天日に干します。

持って行ったものから気を抜くためです。

そして行ってしまった人ですが、私のお勧めは酒と自然塩を入れたお風呂に入ることです。
程度にもよりますが、しばらくは入浴のたびに入れた方がいいですね。

吉方から取り寄せた水を飲みます。

体内から凶方の気が出ていますので、掃除は念入りにし、空気の入れ替えに気を付けます。
雑巾をかける時も、自然塩を少し入れます。

掃除の仕上げに室内を浄化します。
私はクリスタルと音叉を使っています。

それでも凶効果が出る時期になると出ますので、なんか嫌だなーと感じたら、さらに念入りに浄化します。
盛り塩を置くこともあります。

霊的な障害を感じたら、岩塩を使って入浴することもあります。

このように対応しており、これまであまりひどいことになったことはないですが、やはり一番の効果は、吉方旅行へ行くことだなとツネヅネ感じます。

以下は、私が使っているグッズです。

このお塩はホ・オポノポノのクリーニンググッズで、食べることもできます。
お風呂にも洗濯にも、このお塩を使います。盛り塩に使うこともあります。
プレゼントにも利用するのですが、このお塩の波動は、感動されます。
ちなみにこれを扱っているショップの商品は、他のものもよく使っています。

ちなみにそもそも掃除が苦手な方には、このCDがお勧めです。
同じショップで扱っているCDです。

クリスタルと音叉はこの商品を使っているわけではないのですが、東北復興支援とのことなのでご紹介しておきます。

岩塩も私が使っているのはこれではありませんが、霊的な障りを感じたら、黒岩塩を使ってください。

このお水を室内にスプレーするだけでも浄化になります。
某有名女優さんも撮影所やスタジオなどで多用しているものです。

最後は少々おまけですが、宇宙で一番小さい分子の水素は、細胞に入って浄化をしてくれます。凶方の気の浄化になるかと聞かれたら、そういうものではないのですが、体内浄化には申し分のない水です。

クリスタル水素水画像
クリスタル水素水

クリスタル水素水という名前もいいですね。
水素水もとてもいいですよ。お勧めします。
では、長くなりましたが、質問などありましたらお気軽にお寄せください。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.