フォローする

2021年6月5日の吉方位

 二十四節気は美しい言葉が多いですね。
紫陽花寺画像

 2021年6月5日は二十四節気で芒種(ぼうしゅ)です。

 芒種は午月の正節で”芒の種”
 すなわち稲など、芒のある植物の植え付けの時期を意味します。
稲画像

 実際には種まきはもう少し早い時期に行われますが
 暦便覧には芒ある穀類、稼種する時也とあります。

アジサイ画像

 梅雨入りしている地域が多いですが
 吉方旅行先の雨は吉兆ですので
 雨に降られたら、風邪をひかない程度にできるだけあたってくださいね。

カマキリの卵画像
 また、この日から七十二候で螳螂生-かまきりしょうず-です。

 螳螂生は七十二候の第二十五候
 芒種の初侯にあたります。

 螳螂生は螳螂が生まれ出るという意味ですが
 カマキリの卵が孵るころなんですね。
カマキリの幼虫画像

 なぜカマキリ?と思いますが
 昆虫を捕食するカマキリは農家の方々にとって、益虫なんですね。

 無農薬方法のひとつとして「カマキリ農法」というのがあるそうで
 農薬の代わりにカマキリに虫を食べてもらって、農作物を守るんですね。
イネ画像

 ただカマキリは害虫だけを食べるというわけではなく
 体の大きさに合えばどんな虫でも食べるそうです。

 そんなところが男の子にとってはカッコいいのかもしれませんね。

 ぜひ七十二侯も暮らしに取り入れてみてください。

 よい一日をお過ごしください。








暦の話

2021年6月5日 土曜日
六輝・仏滅
干支・甲申
中宮九星・六白金星
行事・芒種(19時52分)・十方暮入り
十二直・満
二十八宿・氐(東方・青龍七宿 3 ともぼし)

九星の終わりに万人に共通する明日の凶方を掲載しています。

仕事、学校、外出の予定など・・・
明日すでに出かける用事のある方は
チェックしておいてください。

以下は日の方位のみの掲載となります。
(年盤、月盤の吉凶方位は反映していません)

2021年6月5日の吉方位

◆◇◆

・一白水星

あしたの吉方

  • 南西

・二黒土星

あしたの吉方

  • 西

・三碧木星

あしたの吉方

・四緑木星

あしたの吉方

  • 南西

・五黄土星

あしたの吉方

  • 西

・六白金星

あしたの吉方

  • 西

・七赤金星

あしたの吉方

  • 西

・八白土星

あしたの吉方

・九紫火星

あしたの吉方

  • 西

◆◇◆

2021年6月5日の凶方

  • 南東 五黄殺
  • 北西 暗剣殺
  • 北東 日破

上記は一日を通して誰にとっても凶方となります。
お出かけの予定がある方は、ご注意ください。

皆さまどうぞよい一日をお過ごしください。

この”あかるい明日”では
毎日18時ごろに明日の吉方を公開しています。
あなたのあかるい明日のために、ぜひご活用ください。

当ブログ内のすべての文章について無断転載、無断引用を禁止しています. Copyright© あかるい明日 All Rights Reserved.



この記事をお届けした
あかるい明日の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
フォローする
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.