フォローする

2023年1月20日の吉方位

 お正月の残りを片づける日でもあります。
雪ミニチュア画像

 2023年1月20日は暦で大寒です。
 大寒は二十四節気の二十四番目
 丑月の中気です。

 暦便覧では冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也とありますが
 その言葉通り、一年を通してもっとも寒い時期で
 寒さも極まります。

雪景色画像

 しかし、雪中では新しい息吹が生まれており
 ふきのとうなどが出始めます。

ふきのとう画像

 二十四節気もこの大寒で最後となり
 一年間廻った季節も
 次の立春で新しい年を迎えることになります。

 土用の時期ではありますが
 やり残したことがないよう
 一年を振り返りましょう。

お雑煮画像

 また、行事では二十日正月といって
 地方にもよりますが
 お正月の終りの節目になります。

 もともと、鏡開きはこの日に行われていましたが
 お正月の食材の残りを、この日に食べつくします。
粕汁画像

 甘酒を作った残りで、粕汁なんかもいいですね。

 食べ過ぎてお腹をこわさないでくださいね。

蕗の薹画像
 また、この日から七十二候で款冬華-かんとうはなさく・ふきのはなさく-です。

 款冬華は七十二候の第七十候
 大寒の初候にあたります。

 款冬華は蕗の薹が蕾を出すという意味ですが
 大寒のところでも書いたように
 一番寒い時期には、暖かさが内包されているんですよね。
 まさにこれが陰陽の法則です。

 そして蕗の薹はこの時期の旬の食材ですので
 積極的に食べたいですね。
蕗の薹画像

 若返りの食材とも言われていますよ♥

 ぜひ七十二侯も暮らしに取り入れてみてください。

 よい一日をお過ごしください。








暦の話

2023年1月20日 金曜日
六輝・仏滅
干支・戊寅
中宮九星・六白金星
行事・大寒(17時30分)・小つち・二十日正月
十二直・除
二十八宿・牛(北方・玄武七宿 9 いなみぼし)

九星の終わりに万人に共通する明日の凶方を掲載しています。

仕事、学校、外出の予定など・・・
明日すでに出かける用事のある方は
チェックしておいてください。

以下は日の方位のみの掲載となります。
(年盤、月盤の吉凶方位は反映していません)

日盤時盤揃い時刻を末筆に掲載しています。
参考になさってください。

2023年1月20日の吉方位

◆◇◆

一白水星

二黒土星

  • 北東
  • 西

三碧木星

四緑木星

  • 北東

五黄土星

  • 北東
  • 西

六白金星

  • 西

七赤金星

  • 西

八白土星

  • 北東

九紫火星

  • 西

◆◇◆

2023年1月20日の凶方位

  • 南東 五黄殺
  • 北西 暗剣殺
  • 南西 日破

上記は一日を通して誰にとっても凶方となります。
お出かけの予定がある方は、ご注意ください。

日盤時盤揃い時刻

  • 申の刻 (15時~17時)

皆さまどうぞよい一日をお過ごしください。

この”あかるい明日”では
毎日18時ごろに明日の吉方を公開しています。
あなたのあかるい明日のために、ぜひご活用ください。</span

当ブログ内のすべての文章について無断転載、無断引用を禁止しています. Copyright© あかるい明日 All Rights Reserved.



この記事をお届けした
あかるい明日の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
フォローする
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.