フォローする

2020年10月20日の吉方位

 今日から土用入りですね。落ち着いて過ごして行きましょう。
もみじ画像

 2020年10月20日から秋土用入りです。

 土用とは五行に由来する暦の雑節で
 立春、立夏、立秋、立冬の前の約十八日間の時期です。

 五行では春の木気、夏の火気、秋の金気、冬の水気のほかに
 各季節の変わり目の土気があります。

 土気の時期(土用)は土の気が旺盛で
 土を犯す作業は禁忌となります。
植木画像
 建築や工事のほか、土気が盛んな時期は
 移転や旅行などの動きも避ける方が無難です。

 今年の秋土用は十一月六日までとなります。

 また、この日はえびす講と誓文払いです。

 えびす講と誓文払い、同じ日になることが多いので
 関連行事と思われがちですが、これらは異なる行事なります。

 まずはえびす講ですが、えびす講は基本的に十日えびすなどの
 えびす様の縁日と同じ行事になります。
十日えびす画像

 その中で特に10月のえびす様の縁日をえびす講とするのは
 神無月に由来しています。

 皆さんご存知のように神無月には日本中の神様が
 出雲大社に集まります。
出雲大社駅外観

 しかしそれでは各地域が困っちゃうよね、ということで
 お留守番を任された留守神がえびす様。

 そうやって土地を守ってくださってありがとうございますと
 お礼の気持ちを込めて行われている縁日です。

 ちなみにこのえびす様、鯛を抱えていますが
 商売繁盛、五穀豊穣、漁業安泰の神様で
 商売をする人の強い味方ですね。
えびす様銅像画像

 十日えびすなども参考になさってください。

 またこの日は誓文払いといって
 こちらは京都の行事になります。
お詣りイメージ画像

 京都の商人さんや遊女さんが、お客さんを欺いた罪を
 京都四条寺町の冠者殿にお詣りし
 罪穢れを祓ってもらう日になります。

 よい一日をお過ごしください。








暦の話

2020年10月20日 火曜日
六輝・赤口
干支・丙申
中宮九星・七赤金星
行事・秋土用入り・えびす講・誓文払い
十二直・開
二十八宿・翼(南方・朱雀七宿 27 たすきぼし)

九星の終わりに万人に共通する明日の凶方を掲載しています。

仕事、学校、外出の予定など・・・
明日すでに出かける用事のある方は
チェックしておいてください。

以下は日の方位のみの掲載となります。
(年盤、月盤の吉凶方位は反映していません)

2020年10月20日の吉方位

◆◇◆

・一白水星

あしたの吉方

  • 南東

・二黒土星

あしたの吉方

  • 南東
  • 北西

・三碧木星

あしたの吉方

  • 南西

・四緑木星

あしたの吉方

・五黄土星

あしたの吉方

  • 南東
  • 北西

・六白金星

あしたの吉方

・七赤金星

あしたの吉方

  • 南東
  • 北西

・八白土星

あしたの吉方

・九紫火星

あしたの吉方

  • 南西
  • 北西

◆◇◆

2020年10月20日の凶方

  • 東 五黄殺
  • 西 暗剣殺
  • 北東 日破

上記は一日を通して誰にとっても凶方となります。
お出かけの予定がある方は、ご注意ください。

皆さまどうぞよい一日をお過ごしください。

この”あかるい明日”では
毎日夜8時ごろに明日の吉方を公開しています。
あなたのあかるい明日のために、ぜひご活用ください。




この記事をお届けした
あかるい明日の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
フォローする
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.