フォローする

2021年5月16日の吉方位

 すくすく育ちますようにという願いも込められていますね。
竹画像
 2021年5月16日~は七十二候で竹笋生-たけのこしょうず-です。

 七十二候は二十四節気を初候、次候、末候に分けたもので
 それぞれに五日ほどが割り振られており
 二十四節季よりさらに細かく、季節を表しています。

 七十二候もルーツは古代中国にありますが
 日本の気候風土に合わせて直されていますので
 暮らしの中で気に留めていくとよいですね。

 竹笋生は七十二候の第二十一候
 立夏の末侯にあたります。

 竹笋生は筍が生えて来るという意味ですが
 筍というともう少し早い時期から出ている印象ですよね?
筍画像

 三月ごろからお店の軒先に並ぶのは孟宗竹で
 こちらは中国にルーツのある外来種です。
筍画像

 竹笋生の頃に出てくる筍は真竹で
 日本古来の竹になります。
真竹画像

 そういわれるとかぐや姫はやっぱり
 真竹から出てきてほしいですよね。
竹林画像

 旬という字は十日という意味ですが
 これは筍の旬から来ているとも言われています。
 (十干の日で十日という意味もあります)

 筍の旬が十日ほどということで
 上旬、中旬、下旬と十日ごとで区切られたのですね。

 せっかくなので旬の美味しい時期に食べましょう。

 ぜひ七十二侯も暮らしに取り入れてみてください。

 よい一日をお過ごしください。








暦の話

2021年5月16日 日曜日
六輝・甲子
干支・友引
中宮九星・四緑木星
行事・甲子日
十二直・危
二十八宿・虚(北方・玄武七宿 11 とみてぼし)

九星の終わりに万人に共通する明日の凶方を掲載しています。

仕事、学校、外出の予定など・・・
明日すでに出かける用事のある方は
チェックしておいてください。

以下は日の方位のみの掲載となります。
(年盤、月盤の吉凶方位は反映していません)

2021年5月16日の吉方位

◆◇◆

・一白水星

あしたの吉方

  • 西

・二黒土星

あしたの吉方

  • 北東

・三碧木星

あしたの吉方

  • 南西

・四緑木星

あしたの吉方

  • 南西

・五黄土星

あしたの吉方

  • 北東
  • 西

・六白金星

あしたの吉方

  • 北東
  • 南西

・七赤金星

あしたの吉方

  • 西

・八白土星

あしたの吉方

  • 北東
  • 西

・九紫火星

あしたの吉方

◆◇◆

2021年5月16日の凶方

  • 北西 五黄殺
  • 南東 暗剣殺
  • 南 日破

上記は一日を通して誰にとっても凶方となります。
お出かけの予定がある方は、ご注意ください。

皆さまどうぞよい一日をお過ごしください。

この”あかるい明日”では
毎日18時ごろに明日の吉方を公開しています。
あなたのあかるい明日のために、ぜひご活用ください。

当ブログ内のすべての文章について無断転載、無断引用を禁止しています. Copyright© あかるい明日 All Rights Reserved.



この記事をお届けした
あかるい明日の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
フォローする
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.