気付きを得られる吉方旅行

2016年も7月になりましたね。
年の運気も安定していて、今月は効果も高かったので先日思い立って吉方旅行に出かけてきました。
せっかくなので距離を取りたかったものの、諸般の事情から超近距離での宿泊となりました。

行先は大船。
ここは常に大きな観音様に見守られている町ですね。

大船観音画像

大船観音

宿はJR東日本ホテルズのホテルメッツかまくら大船です。
ここのアップグレードタイプの部屋を取って、早々にチェックインしたらPCを立ち上げます。

インターネット設備が備わっているのが最低条件だったのですが、このホテルを選んだ理由はいくつかあって、まずは空調、空清、シモンズベッドなどの部屋の環境。それから、チェックアウト11時、朝食付きという総合力。

次点でもう少しだけ安いホテルがあったのですが、トータル的に見るとこちらに軍配があがりました。

実際、フロントの方も感じの良い方が多く、アメニティは入浴剤まで揃っていて清潔ですし、かなり快適な滞在となりました。

で、ともあれご挨拶をと大船の観音様にお詣りしましたが、それ以外はとりあえず室内で仕事、仕事、仕事・・・

とはいえ、せっかく来たのですから夕方になってから近くの温泉に行きました。

大船駅からバスで数分程度のところにある日帰り温泉「湯快爽快」

田谷温泉サイト画像

画像引用 http://www.yukaisoukai.com/tay/

ここ、しっかり天然温泉なんですよ。
黒いんですよね。お湯が。
温泉の他に、医療用高濃度炭酸泉なんかもあって、岩盤天照石という珍しい上に高価な寝湯もあって、入浴料も土日料金で840円という値段の割に、かなり満喫できました。

帰り道で夕飯を済ませ、ホテルに戻ってからはまた仕事していたのですが、シモンズベッドは快適だし、かなりくつろげてよかったですよ。

吉方旅行なので夜は11時までに寝ようと思いながら、結局仕事が終わらず深夜過ぎに就寝。
しかし、チェックアウトが遅いので、朝ものんびり起きればよかったので楽でしたね。

起きたら朝食を食べに行きました。
ビュッフェスタイルでなんてこともないメニューなんですが、オレンジジュースやヨーグルトなど、普段食べない物なのでありがたくいただきます。

その後はチェックアウトまでまた部屋に戻って仕事をし、チェックアウトした後は駅のコインロッカーにパソコンを入れて、鎌倉へ。
さらに江ノ電に乗って稲村ケ崎へ向かいます。

それにしても平日だっていうのに、すごい人です。
電車の中で地元民と思しき方が「土日は歩けもせん」と言っていたのですが、もともと人気の観光地ですが、最近は海外の観光客が増えてものすごいのだとか。
そんな話を聞いている間に、電車は稲村ヶ崎駅へ。

稲村ヶ崎駅画像

大船のルミネで帽子を買ったのですが、それが大正解の快晴。
吉方に行ったらおみやげを買うのが鉄則ですし、吉方で買ったものは気に入って使えるものが多く、また、長持ちすることが多いですね。

余談ながら吉方で契約した携帯電話、今どきガラケーですが、かれこれ12年前に買って以来、一度も壊れることなく今でも使っています。

さて、稲村ケ崎の駅を降りたら、海岸まではすぐですから、とりあえず海へ。
差し当たり、これ以上進めないところまで南下したので満足。

海がきれいでしたね。
しばらくぼんやり眺めていました。

江ノ島画像

江ノ島を右手に。

その後は少し先にある東屋まで上がって景観を楽しみます。

稲村ヶ崎画像

海岸で水を買って、この旅で何本目かの水を飲みます。
毎度お馴染み、あかるい明日お勧めのなんちゃってお水取りですね。

時間はお昼少し過ぎですが、その足で目的地の稲村ヶ崎温泉へ。

ここは鎌倉市で唯一の天然温泉とのことで、サイトを見るとこのように書かれています。

当温泉の泉質はモール泉と呼ばれ、植物の中でも殺菌効果が高いとされる松の有機成分からなる炭酸水素塩泉です。
当温泉の特徴であるトロっとした黒湯はPH8.7と弱アルカリ性で保湿効果が高く、美肌の湯としても人気があります。
また身体に溜まった老廃物を排出し疲労回復など多くの効果があるとされる炭酸水素イオンが871mg/ℓと全国でもトップクラスの含有量であり、その源泉をシャワー以外のカラン、かけ湯にまで贅沢に使用。
海の目の前に立地しながら塩分を全く含まず湯上りもサッパリとしており、皆様に自信を持ってお勧めできる良泉です。
潮風を感じる大人の寛ぎ空間で日頃の疲れを癒し、美肌を実感してください。 稲村ヶ崎温泉 http://inamuragasaki-onsen.com/

その言葉通り、18歳未満は入れず、大人が楽しむ温泉です。

入浴料も1400円と高めの設定。
それでいて、お風呂は内湯と露天と水風呂とサウナだけしかないんですよね。

しかしこの温泉、上記に書いたようにシャワー以外すべて温泉の源泉なんです。
サウナ上がりに入る水風呂までそうで、私的にはこの水風呂が大ヒットだったんですよねー。

珈琲のお風呂に入っているかのような褐色の温泉水風呂の水面に、空と近くに植えてある笹の葉が写って、手のひらに写すと、まるで手の中に自然があるかのようでした。

手のひらの中の世界が、とても美しく、心豊かな時間となりました。

もともと温泉もそんなに温度が高くないのですが、とても天気の良い暑い日だったので、サウナに入らずとも水風呂が快適で、温泉→水風呂、水風呂→温泉の繰り返しで1時間半も浸かっていました。

そうしたらまあ、お風呂上りは美肌の湯の言葉に偽りはないくらい肌艶が美しくなり、相当幸せな気分の湯上りとなりました。

今回、取った方角は南。
美を司る方角のせいか、お風呂から出たら無性に髪を切りたくなり行きつけの美容院に電話したら予約が取れたのでその足で行くことに。

途中、鎌倉で遅いランチを食べてからでしたが、リフレッシュ&リラックスしてこれまた南の効果で美容院ではばっさりと髪を短くし、何かと縁切りです。

ランチ画像

吉方旅行に行くと頭がすっきりしますって、髪を切ってすっきりしたって意味じゃないですよ。
頭がすっきりして、自分の進むべき道とか、やるべきこととが見えてきます。

こう、余計なものがそぎ落ちてクリアになる感覚は、浄化ととても似ています。
これが一番の吉方効果なんですよね。
気付きを得られるようになります。

私もこの先の方向性がクリアになりました。

そうしたら、吉方パワーが充填されているうちに、一気に行動に移すことがポイントですね。
人生は短いですよ。
やりたいことをやるために、方角のパワーに力を貸してもらいましょう♪♪♪

今年だけを振り返っても枚挙に暇がないくらいかなりのラッキーに恵まれまくっているのですが、幸運ばかりを甘受するのではなく、主体的にエネルギーを使ってこその吉方パワーです。

今後、ステップアップして行くための決断もできましたし、何かに迷っている人にも、吉方旅行はお勧めです。
大きなことを決める時は、吉方でのクリアな状態の時がいいですよ。

以上、久しぶりの吉方旅行リポートでした。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 昨年の7月に 気付きを得られる吉方旅行という記事を 書かせていただきましたが 吉方旅行に行くと、 停滞していた気の流れが変わりますし 多くの場合、やんわりと、でも、 人生に影響 […]

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.