日盤吉方の上手な使い方

こんにちは。
久しぶりの雑記です。

この、あかるい明日では毎日の日盤吉方と凶方をお知らせしているのですが、実はこの日盤吉方には上手な使い方があるのです。

風水羅盤画像

普段の生活で方角を気にしていると、身動きが取れなくなります。
職場の方角が凶方だからと、行かないわけにはいきませんものね。

もちろん、それでもその日の方角を見ておいて、会社の方角が悪ければ注意して過ごすなど、そういった使い方をされるのはとてもいいと思います。

それから、気にしないのもいいと思います。

私自身は、普段の生活では方角は気にしません。
ただ、人と会う時や、服などの特別な買い物に行く時、それから、美容院や病院にかかる時などは方角を気を付けています。

そんなわけで毎日の食材の買い物などはあまり気にしないでいたら、先日、久しぶりにやってしまいました。

そもそもその日の移動の方角が悪かった、という前提もあるのですが、ふと足元を見たら、その日履いていた靴がとてもくたびれていて、そうだ、普段履きの安い靴を一足買おうと思い立ちました。

ちょうど目の前に靴売り場があったので、いろいろ物色しますが気に入ったものがありません。

それならそれで止めておけばいいのですが、後で思えば理由はわかるものの、その時は妙にこだわってしまって、別のお店へと行ったのです。

そこで格安の靴を見つけ、デザインも無難で普段履きにちょうどよかったので買いました。

試し履きもしてあったのですが、翌日、その靴を履いて出かけると数分で踵が靴擦れに。

家に戻って靴を履き直している時間はなかったので、そのまま目的地に向かいましたが、途中で我慢しきれず踵を踏み崩して歩いたものの、すでに踵からは皮がむけて出血しています。

ああ、これはきっと昨日の方角が悪かったなと思って手帳を開くと、案の定、暗剣殺がかかっています。

暗剣殺は「初めは良かったものが覆り悪い結果になる」という特徴があり、しかも怪我や痛みを伴うことが多いです。

これが日盤だけの凶方なら、何か対策をし、日を置いてから使うという手もなくはないのですが、今回は見事に年盤、月盤、日盤凶方だったのでさっさと諦めました。

基本的には服や靴の買い物は吉方ですることが多いので、その感覚で買い物をしたので、久しぶりに凶方パワーを味わいました。

吉方で買い物をしていると、こういうことが起きないんですよね。本当に。

痛む足を消毒しながら、私が言うのもなんですが「方角、恐るべし・・・」なんてつぶやいていました。

波紋イメージ画像

さて、同じく日盤吉方の話なのですが、私の友人が先日、LINEにこんなメッセージをくれました。
頼まれて2か月ほどの吉方を出していた友人でした。

小まめに吉方のスーパーで水を買う習慣がつきました。最近その水がお守りがわりになっています。
この水を飲めば乗り切れる気がする。みたいな。

方角というのは、本来、年盤も月盤も日盤も大事です。特に、移動が伴う場合は、必ずすべての盤の影響を受けています。

流派によっては日盤吉方でしか動かないというところもあるようですが、それは少しばかり危ない話で、そんな実践をしている方の話を聞くと、少し心配になってしまいます。

もちろん、大前提として、すべての盤が吉方であることが一番です。
しかし実際にはそれは大変難しい話なので、移動の種類によって、どの盤を重視したらよいのかが変わってきます。

引越しや遠方への旅行は、必ず年盤も月盤も重要ですが、日盤はそこまでこだわりません。逆に、日帰り旅行やお水取りは、必ず日盤が吉方でなければなりません。

そんなわけで吉方の使い方も目的に応じて変わってくるのですが、日盤吉方の上手な使い方は、実は普段の買い物なんです。

先ほど紹介した友人の感想のように、普段使っているスーパーなどでも、その方角が吉方になる時にまとめ買いをしたり、その日にお水を買っておいて、何日か続けて飲むなど。

それだけでかなりの運気が変わってきますし、幸運体質にもなってきます。

今現在、運気が落ちていてとても大きな移動はできそうにない方や、ちょっと旅行は無理だけど、という方は、この日盤吉方での買い物を試してみてください。

長く続ける必要はありますが、きっと、運気が変わってきますからね。

ついでにいうと、吉方では判断力が増しますので、余計な買い物や無駄使いも減ってきます。

そう、私の場合も、そもそも『今日、今すぐ、靴が欲しい』と思ってしまったところから、凶方の影響があったことが後になってわかります。

やれやれ、改めて日を出して、今度はちゃんと足に合った靴を買いにいかなくちゃ、です。

皆さんはこんなことがないように、明日の吉方位を大いに活用してくださいね。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.