吉方旅行体験記/地鎮祭

昨年、ご縁があった方が家を建てるにあたり
地鎮祭を行ったとお知らせいただきました。

この方とのご縁は実は4年ほど前に遡ります。
知人の紹介で、引っ越し、
それも一戸建てを建てでというご相談をいただいたのが始まりでした。

ご家族様全員の命式を出し、
以前の移転歴を確認しという現状把握から入るのですが
現在のお住まいが万人に共通の大凶方転居のため
基本的な運勢が低迷している状態。

そこから一戸建て吉方転居、
さらに建築設計でしたので、吉相設計までは
とても困難な状況と思われました。

私は、忙しさもあって別の占い師さんを紹介させていただいたのですが
ありがたいことにいつも状況を知らせてくださったので
ずっと見守らせていただくことができました。

そしていよいよ土地が見つかり
購入、移転スケジュール、設計など・・・・
気が遠くなるような作業を経て
特に設計は、都心で吉相の家を建てるという難しい課題に挑みながら
もちろん、多くの妥協をしたと思いますし
その苦労、苦しみは、相当のものでした。

よい土地はなかなか見つからず、
本当にたくさんの悩みを抱えて長い日々を過ごした方でした。

結果的に、この方の吉方転居は
実はこのご本人以外のご家族には吉方なのですが
ご本人のみ、凶方転居になりました。

困難な状況からここまでの状況を作り上げたのですが
この方のそもそもの希望が、ご自身のことではなく、
「家族の幸福」だったからこそ成し遂げたのではないかと
そんな風に思えました。

そのくらい、大凶方位転居の凶意は影響が大きいのです。

この方は頑張って吉方の土地を引き寄せ
吉相設計の努力をし着工を迎えられた。

ご本人の持っている星がとてもパワーのある星なのですが
ここまで成し遂げられる方はなかなかおられないかなと思います。

私は本当にただ見守って時々メールを交わさせていただいただけなのですが
とてもよいご縁をいただけたと思っています。

このお正月、新居の写真の入った年賀状を送ってくださいました。

まずは心からお祝いを申し上げたいと思います。

こんな風に長くご縁が続くことが、気学に関わる楽しいところですね。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.