2019年8月23日の吉方位

 暑さも落ち着く(はずの)処暑です。
秋空画像
 2019年8月23日は二十四節季で処暑の日です。

 処暑は二十四節気の十四番目
 申月の中気です。

 暦便覧には陽気とどまりて初めて退きやまむとすれば也と記されていますが
 陽気とどまりて、つまり暑さも止まり、退き止まんとする
 暑さの終りを表しています。
赤とんぼ画像
 風の中に涼しさが混じり
 穀物は実りを迎え始めます。

 秋という収穫の季節が
 もう目の前まで訪れている季節です。

 また、この日から七十二候で綿柎開
 -わたのはなしべひらく-です。

 綿柎開(めんぷひらく)は
 七十二候の第四十候
 処暑の初候にあたります。

 意味は綿を包む咢が開くことですが
 綿の実が開いて綿花が顔を出す頃ですね。
綿花画像

 ふわふわと暖かい、綿が恋しい季節の訪れを感じさせます。

 ぜひ七十二侯も暮らしに取り入れてみてください。

 よい一日をお過ごしください。

スポンサーリンク

暦の話

2019年8月23日 金曜日
六輝・仏滅
干支・辛卯
中宮九星・三碧木星
行事・なし
十二直・危
二十八宿・井(南方・朱雀七宿 22 ちちりぼし)

九星の終わりに万人に共通する明日の凶方を掲載しています。

仕事、学校、外出の予定など・・・
明日すでに出かける用事のある方は
チェックしておいてください。

以下は日の方位のみの掲載となります。
(年盤、月盤の吉凶方位は反映していません)

2019年8月23日の吉方位

◆◇◆

・一白水星

あしたの吉方

  • 西

・二黒土星

あしたの吉方

・三碧木星

あしたの吉方

  • 西

・四緑木星

あしたの吉方

  • 南東

・五黄土星

あしたの吉方

・六白金星

あしたの吉方

  • 南東

・七赤金星

あしたの吉方

  • 南東

・八白土星

あしたの吉方

・九紫火星

あしたの吉方

  • なし

◆◇◆

2019年8月23日の凶方

  • 北東 五黄殺
  • 南西 暗剣殺
  • 北西 日破

上記は一日を通して誰にとっても凶方となります。
お出かけの予定がある方は、ご注意ください。

皆さまどうぞよい一日をお過ごしください。

この”あかるい明日”では
毎日夜8時ごろに明日の吉方を公開しています。
あなたのあかるい明日のために、ぜひご活用ください。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.