2020年1月9日の吉方位

 日本の神様には女性が多くていいですよね。

イノシシの置物画像
 2020年1月9日は初亥日です。

 初亥とはその年の最初の亥の日で
 摩利支天の縁日となります。

 摩利支天とは陽炎を神格化した女神で
 国家と国民を守る神といわれてます。

 インドでは太陽に従う風の神様の存在ですが
 日本では武士の守護神となっています。

画像引用:梅松山円泉寺

 有名なのは京都建仁寺の禅居庵裏
 東京上野広小路裏の徳大寺ですが
摩利支天画像
 護身や勝利のご利益の他に
 得財のご利益もあるそうですので
 足を運んでみるのもよいかもしれません。

 また、この日は行事で宵えびすでもあります。
西宮神社画像

 宵えびすは商売繁盛の神様
 恵比寿様にちなんだお祭りですね。
 宵宮祭といって、十日えびすの前の晩に行われます。

 「えべっさん」の愛称で親しまれ
 神戸の西宮神社、このほか大阪や京都など
 おもに西日本で賑わっているお祭りです。
大阪えびす画像
 関東では酉の市に該当するお祭りで
 初詣よりも盛りあがると言われています。

 関西に比べると関東には少ないですが
 よかったらお近くの恵比寿神社を探して
 足を運んでみてください。

 よい一日をお過ごしください。

スポンサーリンク

暦の話

2020年1月9日 木曜日
六輝・友引
干支・辛亥
中宮九星・三碧木星
行事・初亥・宵えびす
十二直・開
二十八宿・井(南方・朱雀七宿 22 ちちりぼし)

九星の終わりに万人に共通する明日の凶方を掲載しています。

仕事、学校、外出の予定など・・・
明日すでに出かける用事のある方は
チェックしておいてください。

以下は日の方位のみの掲載となります。
(年盤、月盤の吉凶方位は反映していません)

2020年1月9日の吉方位

◆◇◆

・一白水星

あしたの吉方

  • 北東
  • 北西

・二黒土星

あしたの吉方

  • 北東
  • 南西

・三碧木星

あしたの吉方

  • 南西
  • 北西

・四緑木星

あしたの吉方

  • 南西

・五黄土星

あしたの吉方

  • 北東
  • 南西

・六白金星

あしたの吉方

・七赤金星

あしたの吉方

  • 北東

・八白土星

あしたの吉方

  • 北東
  • 南西

・九紫火星

あしたの吉方

  • 北西

◆◇◆

2020年1月9日の凶方

  • 西 五黄殺
  • 東 暗剣殺
  • 南東 日破

上記は一日を通して誰にとっても凶方となります。
お出かけの予定がある方は、ご注意ください。

皆さまどうぞよい一日をお過ごしください。

この”あかるい明日”では
毎日夜8時ごろに明日の吉方を公開しています。
あなたのあかるい明日のために、ぜひご活用ください。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.