九星と色

風水や気学をやっていると、各九星と色のかかわりが大きく取り上げられることがあります。

ちょっと古いですが、Dr.コパが一気に認知度を広めた『西に黄色』なんて、その代表作みたいなものですね。

カラー風水なるものも世の中にはありますし、色彩心理学の観点からみれば、家の中に色を取り入れるということは、少なからず心理に影響があります。

そこまでいかなくても真夏の暖色は辛いですし、真冬の寒色も寒さが増しますよね。

そのため、九星気学と色、または風水と色、そして運勢と色、関係があるといえば関係ありますが、実は関係ないといえば関係ないのです。

というのも、九星にあてはめられた色というのは便宜的なもので、本来は自然の中にあるものがルーツだからです。

たとえば一白水星は水を司るので、どうしても白か青のイメージがわきます。
しかし、本来は水を意味しているのであり、白や青を意味しているのではないのです。

そして、家に青や白のカーテンをかければ、一白水星の効果が得られるかといったら、それは、環境学的に何かしら変化はあるかもしれませんが、ほぼ心理学の力だと思います。

しかし、心理学的観点、あるいはまた、そのほかの占いの世界においては、色の影響というのは大きくありますね。
色占いというのもありますし、そうなると運勢を引き出す色もあるのではないかと考えますよね。
気学、風水での色の取り入れ方の多くは、自分の九星と相性のよい色を身に着けたりインテリアに取り入れたりするようですが、これはまあ、効果があるとも言えますし、ないとも言えますし。

私自身は、インテリア風水はありです。

なぜならば、テレビはここにこの向きで置く、ベッドはここにこの向きで置く、というのはそれらは方位の範囲だからです。
その考え方の基本は、神棚をどの部屋にどの向きで置くか、というところにあります。

しかし、カラー風水はなしです。

テレビの色やシーツの色などは、色との相性を気にするより、自分の気に入った色やデザインを使う方がよほど効果的だからです。

西に黄色で金運が上がったのは、ほかならぬDr.コパのみだと思っています。

もちろん、気学や風水における色の効果を信じても、ぜんぜん悪いことにはならないと思いますので、取り入れていったらいいと思いますよ。

ただ私は、色なら色の専門に行きます。
気学や風水で色を取り入れているのは、それは主たる使い方ではないため、色によって気学の力を引き出そうとするのは、無理があるからです。

餅は餅屋。

色を使った開運法で、私がもっともお勧めするのはオーラソーマです。

オーラソーマは、美しい色の液体が入ったボトルから、4本のボトルを選びます。
それぞれ、「本来の姿」「チャレンジ」「現 在」「未来」を表します。

無料リーディングでもかなり詳細に出してくれるサイトがあるので、久しぶりに引いてみました。
ちょっとここのところの不安定さをカバーするように、色の濃いボトルを選んでいるなと感じます。

混沌から透明へという希望が、自分の中にあるようにも感じます。

一つ一つ意味を観ていくと、まず1本目は

また、エネルギーを利用して人を癒す能力と可能性を秘めています。具体的には、針治療や指圧などに適性があります。自らの使命として、その道のプロをめざす人も多いでしょう。

ですって。ちなみにこのボトル、初めて引きました。基本的に濃い色は選ばないタイプなんですね。

2本目は

過去や未来のことに意識がとらわれ、現実を見失ってしまうことがあるのではないでしょうか? 思考や感情にふりまわされていては、客観的な判断はとうてい無理。目の前の現実はもちろん、将来の正しい見通しも立てることができないでしょう。

そして3本目は

「新しい始まり」の時はすぐそこまで来ています。心身をリラックスさせて、スタートを決断しましょう。あなたが歩むべき人生の流れは、心の奥の“良心”が知っています。直感によって、進むべき方向が示されるでしょう。または、書くことで思考が整理されて、人生の方向性がより明確になります。

最後の4本目は、読んでありがたいなあと思ったメッセージを抜粋しました。

心の奥にあった恐れや緊張を解放できれば、あなたは自分の思いや考えを素直にありのままに表現できるようになります。(中略)つねにリラックスして自分らしく自然体で生きるあなたの姿は、他の人々のお手本となるでしょう。

オーラソーマではこの4本の中のボトルを日常的に使いますが、推奨される活かし方があります。

たとえばこのサイトならこのように書かれています。

★「強力なヒーリングの力」を活かすには★
オーラソーマの各ボトルには「不思議なヒーリングの力」が秘められています。
たとえば、2本目の「チャレンジ・ボトル」をデスクの上に置いて「その色を日々、観る」または「よくシェイクして首筋などに塗る」ことで、多くの体験者が、『直面した壁が乗り越えやすくなった』と語っています。
対面カウンセリングのお客様が一番お買い求めになるのが「2本目」、次が「3本目」。4本を机の上に並べれば、その「色」と「香り」が、あなたの「本質・チャレンジ・現在・未来」をすべて癒してくれます。

別に2本目を必ず使わなければならないということはなく、すべて揃えてもいいですし、自分の心にひっかかる1本だけを選んで使うこともできます。

私自身もその効果は体験したことがありますが、選んだボトルを使い切るころに、状況が変わっているというのはオーラソーマではよく聞くことですね。

たとえば私は一白水星だから、相性の良い三碧木星のグリーンや七赤金星のオレンジと相性がいいから使うのよ、というよりも、よほど自分自身にマッチした状況改善ができると思います。

ただし、私も色で取り入れるものがあり、それは天然石です。
以前は私自身が販売もやっていたのですが、今はあまりにもショップが氾濫しているため、取り扱わなくなりました。

そしてこれまた、よく見るのですが、浄化ができておらず念ばかり吸ってくすんだブレスレット。

まったくおもちゃでしかないのに、高価な価格で販売している業者。

天然石はきちんとしたお店で求めたいですし、また、気を付けて浄化に努めてもらいたいと思います。

天然石の浄化は水、塩、セージ、クラスターなどいろいろありますが、私のお勧めはクリスタル・チューナーです。こちらも、気に止めていつも使うようにしてみてください。

気学や風水は大局的なものの見方をしますので、実はパーソナルな面が弱かったりします。

オーラソーマは無料診断をしてくれるサイトもありますので、よかったらご自身の現在の状況判断の参考にしてください。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.