吉方水を買いに行こう!日帰り吉方ひとり旅

こんにちは。

最近、突然の出会いから漢方茶を勉強しています。

漢方と東洋占星術は陰陽、五行とは
東洋思想のルーツが一緒なので
なんとなく勉強しやすそうだなと思ったのですが
漢方も学んでみると面白いですね。

気の考え方、水の考え方については
先ほどアップした記事にも書いたのですが
風水を体にも
流れをよくすることの大切さが共通しているので
腑に落ちることがたくさんあります。

学べば学ぶほど
東洋思想に宇宙が包括されていることに
感動します。

地球イメージ画像

機会があれば
ぜひ漢方も勉強してみてくださいね。

さて、面白いからと
ただ漢方茶だけ作って飲んでいても芸がないですよね。

漢方素材画像

どうせなら、吉方の水で飲まないと・・・

最初は水を取り寄せて
漢方茶を作っていたのですが
ある朝急に思い立って
レンタカーを借りて水を買いに行ってきました。

南西方面が吉方だったのですが
途中、平塚に用事があったこともあり
そのまま熱海辺りで温泉も入ってこようと思い
出発進行です。

久しぶりの海岸線ドライブです。
海画像

天気も良くて平日なので道も空いていて
車は調子よくてきれいだし、とても快適です。

風景画像

久しぶりの西湘バイパスで軽い食事を。

たまに、ひとりで食べ物屋さんに入れない人いますよね。

私はぜんぜん気にしないですが
あなたはどうでしょう?

たぬき蕎麦画像

食べ終わって
道中で飲む水を買い
その後は
目的地もないので
飽きるまで海岸線を走ります。
車中から風景画像

気分よく走っている間に
ハトヤが見えてきました。

ハトヤを見ると、少し遠くまで来たな
という感じがしますね。

信号待ちで撮ったので
アングルも悪くすみません。

ハトヤ画像

さて、適当なところに車を止めて
カーナビ&タブレットで
日帰り入浴のある施設を探します。

道中いろいろあるのですが
よくわからないので
鉄板で入れそうなところに
目標を定めます。

伊東マリンタウン画像

伊豆にある道の駅、「伊東マリンタウン」です。
http://ito-marinetown.co.jp/

シーサイドスパの
入浴料1,000円のお値段が魅力です。

それに、買い物や食事も一か所で済むので
道の駅は便利ですよね。

伊東マリンタウン画像

お風呂の写真はさすがに撮れませんので
サイトから引用させていただきますね。

伊東マリンタウンお風呂画像

画像引用:http://ito-marinetown.co.jp/

内湯に腰かけると、目の高さに海が見えて
天気もよいのでとても快適でした。

もちろん露天風呂もありますし
ジャグジー、サウナ、アロマ風呂もありました。

しかし、私がこれは最高!と思ったのは
無料で休憩できる休憩室がたくさんあるんです。

画像引用:http://ito-marinetown.co.jp/

このほか女性専用休憩室もあり

伊東マリンタウン画像

この休憩室から見える海の景色が
とてもきれいでしたよ。

伊東マリンタウン画像

さらに、女性専用仮眠室もあり

伊東マリンタウン画像

この仮眠室が、薄明りの中で
静かに音楽が流れているうえ
アロマの香りもほのかに漂っていて・・・
この休憩室が無料なんてと驚いてしまいます。

女性の一人旅や女子旅などなら
ぜひ利用するといいですね。

思いのほかゆっくりしてしまったのですが
外に出れば食事処やお土産屋さんがたくさんあります。

何を食べようかなと考えた挙句
結局、先ほどと同じようなメニューに。

伊東マリンタウン天ぷらうどん画像

左にあるのが駿河産桜エビのかき揚げです。

最初は塩でいただいて
あとからうどんに入れるのが
お勧めの食べ方とのこと。

このほかにもお鮨や洋食もあり
ローストビーフも美味しそうでした。

伊東マリンタウンローストビーフ画像

画像引用:http://ito-marinetown.co.jp/restaurant/foodcoat/meat

食事の後はお土産を買い
(たくさん買います!吉方なので!)
ジュースやお水も買い
その後で、現地のお水を販売している
販売店に行こうと思っていたのですが
予想以上に旅を楽しみすぎ
販売店が終っている時間になってしまいました。

致し方なく、現地のスーパーで水を買い
毎度お馴染み
『なんちゃってお水取り』を終え
帰路に着きました。

そして、なんちゃってではありながらも
毎日、吉方の水で入れた漢方茶を
いただいております。

漢方茶画像

美味です。

漢方茶については
また今度紹介したいと思います。

皆さんもぜひ
温泉、美味しい食べ物、お土産付きで
楽しい吉方旅行にお出かけください。

日帰りの場合は
吉方効果は残りませんが
買って帰ったお土産を楽しむことで
吉効果を得られますからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.