吉方の出し方・基礎編4 「くるくる回る九星盤」

吉方の出し方・基礎編4 「くるくる回る九星盤」です。

方角は八つありますね。
北・北東・東・南東・南・南西・西・北西
そして中宮を合わせ、全部で九つの位置に
一白水星から九紫火星までの九星が回座しています。

回座、といってもわかりにくいですよね。
九星は実は定期的に、くるくるくるくるこの位置を変わっているのです。
その九星が回ることを回座といいます。

そしてそのくるくるくるくる回る回座は


それぞれが別々に回るので
少し厄介なんですね。
それぞれに九星盤というものがあって

  • 年盤
  • 月盤
  • 日盤
  • 時盤

という名前で、くるくるくるくる回っています。

そして移動の距離や目的などに応じて
それぞれの盤を使うのですが
ポイントは
もちろん三つすべてが吉方になる方がGood!なのですが
逆に言えば、距離や目的に応じて
日盤だけ見ればよかったり、月盤だけ見ればよかったりするのですが
この辺りは少々難しいので、ゆっくり学んでいきましょう。

当サイトでは毎日の吉方を掲載しています。
毎月の吉方も毎年の吉方も掲載しますので、
まずはそちらをご確認いただけたらと思います。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.