吉方旅行より行きたいところに行く?

先日「吉方旅行っていいですか?」と聞かれました。
詳しく聞くと、その質問の背景には
制約を受けず、旅行は行きたいところに行きたいのだけど、という気持ちがありました。

言葉で説明するとこれって単なる考え方の違いなんですよ。
わざわざお金と時間を使って、行きたくもないところに行くのは嫌と思う人と
わざわざお金を使っていくなら、運気も上げたらどうですか?っていう勧めと。
それに、旅行先を自分で選ぶと、目的地は自分の頭の中からしか出てこないから
いつも同じところばかり選んでしまいがちですしね。
日本はどこもかしこもこんなに素敵な国なのに。

私が思うのは、
それは日常の範囲に入ってしまわないかな。
せっかくお金と、もっと貴重な時間を使って、そして大切な『体験』をしに行くのに
自分の範囲を超えられなくていいのかな。

気学の吉方旅行って運気が上がることばかり取り上げられがちですし
入り口としてはそれはとてもわかりやすいので
私もそのように勧めていますが
本当はもっともっと、自分自身を超えるための成長や体験につながったり
自分のキャパシティを広げるための経験を得たりする
広くて深い世界なんですよ。

ベースになっているのものが哲学ですので
人生に対して思慮深くなりますし
よりよく生きるための教えに導かれる
気学や風水の本質はそういうものです。

でもそれはずっとずっと先の話で、
実際に吉方に旅行すると、不思議なことがたくさん起きますしね。

私は基本的に旅行は吉方旅行しか行かないですし
普段の生活でも、例えば食事や買い物に行くときでも、
方位盤を見て吉方に出かけたりします。

日常的な移動には方角はほとんど気にしませんが、
例えば新しいバッグを買いに行くのに、どこに行こうかな?と思ったとき
買い物ひとつとっても、いくつも選択肢があると思います。
お寿司が食べたいな、と思った時も、どこのお店に行くかいくつか候補があるときに
そんな時、吉方の方角を選んで行く、という使い方で
じゃあお寿司屋さんのある方角が全部凶方だとしたら
せめてこっちの軽い方にしようかな、というような決め方をしています。
生活の中の一つのツールとして、
目的地にバスで行くか電車で行くかの違いくらいの感覚で使っています。

ですが、人から誘われた時や、同行者が行きたいところがあるときに
それを凶方だからと断ったり、目的地を変えてもらうようなことはしません。

でもこれって人によっては制約に思えるかもしれませんし
あるいは「運気を上げるためにガツガツしている」と思われるかもしれません。

確かに私もこの世界に入ったときはそんな感じでした。
運気を上げたいというよりも、運気を落とすのが嫌だったのですが
気学の場合、運気が上がる方位か下がる方位のみで
影響のない方角というのはありませんので
結果、運気の上がる方角ばかり選んで移動するということになります。
この点、”人は動くことで運勢が変わる”ということの証明かもしれません。
家にこもっていたら、変化もなにもないですからね。

冒頭の質問を受けて、改めて吉方旅行の何がいいのか考えてみたのですが
私自身が自分に対して出した結論は
吉方に流れる気が心地よいから」という答えになりました。

占いにたどり着くときって、たいていは人生に迷っていたりする時で
それが落ち着いてしまえば、必要なくなるのがほとんどだと思います。
神さまのところにだって、困ったときしか行かない
「困ったときの神頼み」と同じような感じで。

でも、私はそれが健全でそれでいいと思うんです。
私自身も、気学で運気を上げないとダメな状態なのかと聞かれたら
もうぜんぜんそんなことはないんですよね。
実際、吉方旅行にしても年に一回行けばいい方です。

それでも気学や風水が自分の人生の大きな要素を占めているのは
「吉方の気が好き」というすごくシンプルで簡単な理由でした。

吉方に行っているのだから、自分に取って気持ち良いと感じるのは
ある意味当たり前かもしれないですが。

とはいえこれは、おそらくもっとも体感しにくいので
伝えにくい部分でもあります。
吉方に旅行に行っても、何にも起きないという人もいて
それも過去の移動の影響の方が強かったり
好転反応で逆に悪くなっていたり、その人の状況、状態によって
千差万別なのでなんともいえないのですが
でも、移動したら必ず何か起きているんです。
気が付いていないだけかもしれませんし
もっとすごいことが起きるはずと思っているだけなのかもしれません。

体内の血液が流れているのを体感できないように
場所、土地、体内など、
気の流れは確実にあります。

同じルーツを持つ東洋医療が
やんわりと、それこそ自分でも気が付かないくらいのペースで
治癒へと変わっているのに
やっぱり似ていますね。

なんとなくいい。
説明できないけどいい。

ホント、そんな理由なんだなと改めて気が付いた次第です。

なので旅行に行くときは期待もしないで行きますし
普通の人が普通に旅行に行くように
楽しかったーで終わります。

でもやっぱりすごいのは、
旅から戻ってくると不思議なことがたくさん起きるんですよね。

お陰様で幸運体質で幸せな日々を過ごしていますが
でもこれもご縁というか、
気学も風水も、必要のない人には必要のないことで
説得も納得もさせようとは思いません。

吉方旅行を選ばない人がいても、
その人はその人の道を進んで行かれればよいだけのことです。

ただ、今苦しい状態にある人には、きっと転機になる。
辛い時苦しい時、吉方の気が必ず癒しになる。

そう信じているので、情報発信をしているのでした。

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.