箱根・修善寺・沼津”ツイてるバスツアー”/日帰り吉方旅行

先日、三崎巡りに一緒に行った友人と、再び日帰り吉方旅行へ行ってきました。
遠くまで付き合ってくれるという友人、せっかくなので、年間計画を出し、ココ!というポイントで出かけてきました。

遠出となると、私がよく利用するのが各社のバスツアーです。
車を所有していないので、乗っているだけでいろいろな場所に連れて行ってくれるバスツアーは最高なのです!
喋っていてもいいし、ビールを飲んでもいいし、名所にも連れて行ってくれるし、バスガイドさんはかわいいし・・・大抵は。

まずですね、出かける日が決まったら、その日にあるバスツアーを探します。
およそ、ネットで見れる限りのありとあらゆるバスツアーを探すのですが、見れない場合も資料請求などをして探すこともあります。

普段よく見るのはこちらですかね。⇒ぽけかる倶楽部

というのも、1社ではツアーの数が少ないことと、吉方エリアを網羅しつつ、好みのツアーに行ける、というのは、かなり重要です。
友人を連れて行くときはなおさらですね。
友人もいかに楽しめるか、あるいは、中華街で開運でも書いたように、友人が開運したい希望のアクションが取れるかどうかなど・・・。

たくさんの要素を検討するわけですが、なんといってもこれが楽しくて仕方がないのです。
旅に行く前も楽しい、これは大事ですし、実はこのさまざまに比較検討する行為、運勢のツボを刺激する行為でもあるんですね~。
ある流派では、吉方旅行を計画している段階で、ほぼ開運準備は整っているというところもあります。

99%の準備で臨んだ当日は、それはもうわくわくです。
あまりにわくわくしすぎて、いきなり行きの電車で乗り過ごすという失態をするのですが、それもまた、旅のエピソードが増えて、楽しいわけですよ。

今回の旅は特に、ツイてる!と思うことがたくさんあって、それが本当に面白くって、ご紹介したいと思います。

ちなみに、今回の旅のメンバーが、神さまの言葉を預かって伝えてくれるという、神さまのお手伝いをしている預言のAさんと、私にレイキを伝授してくれた、レイキのマスターであるYさん。
こういうメンバーということもあって、ツキのグレードも上がったのかもしれません。

さて、横浜駅のYCATという、やたらきれいな出発ロビーから、今回選りすぐりで決めた『はとバスツアー』が出発します。

実はもう一人友人が行く予定だったのが、仕事の都合で行けなくなったため三人で申し込むと、横並び四席を三人で使えるという広々空間。
話をするのに障りのない距離に加え、
ツイてるその1 バスがグレードアップされていた!
たまたま、空いていたそうですが、化粧室の付いた『レガード』という車種。座席も通常より広々としているそうです。
車中の景色も見事です。ふふふっ。

バスガイドさんの話によると、バスのナンバーは493。
普段嫌われる4と9という数字ですが、斎藤一人さん理論でいえば「よくなる49」ということで、一人さんファンの私にとっては、実にツイてるその2です。

さて、車中でお喋りに興じている間に、バスは箱根に到着です。
この時期の箱根電鉄はあじさい電車と呼ばれ、道中本当に見事なあじさいを見ることができます。これがこのバスツアーの見どころその1ですね。

どの電車に乗るかは決まっていなかったようですが、到着した時間によってなんと最新車両に乗れることに!
ツイてるその2です!
Dsc_0060

道中は紫陽花が本当にきれいです。
この電車で箱根彫刻の森美術館駅まで行く行程ですが、標高が上がるにつれ、紫陽花も満開からつぼみへの変化が楽しめます。

駅でもこのようにアジサイがきれいです。

さて、箱根彫刻の森美術館駅に到着。
コテコテなバスツアーの雰囲気がよいです。
画像中央にあたりに写っているのが、今回のバスガイドさんです。

やっぱり大当たりで、かわいいお姉さんでした。

ガイドの声は優しく穏やかで、聞いているだけで心地よい気分になります。
写真を撮るために、わざわざ旗を持ってくれました(^^)

さて、ここでは最初のお土産を買います。
日帰り吉方旅行は効果がないという流派が多いですが、実際、日帰りの場合は、その後の効果よりも、その日一日を楽しむためだと私も思っています。
ただし、お土産だけは別で、言ってみれば吉方へ現地調達に行くようなもので、お水取り効果は必ずあります。
それに、観光地、今回特に箱根の辺りは大涌谷の噴火警戒レベルに関連して、観光客が減っているそうなので、行って少しでも経済を回してくることには意味がありますね。

さてさて、早速箱根の天然水を見つけると、友人たちに勧めます。ツイてるその3ですね!
購入した後、一本はバスの車中で飲んだのですが、本当に吉方の水はあっという間に吸収されます。すぐに空になってしまいましたし、その感覚は西への旅行で貴船神社で飲んだ水を思い出します。

写真は来れなかった友人へのお土産の一本です。自宅にて撮影ね。

ついでに、人気ナンバーワンというお土産も買いました。
Dsc_0094
美味しかったですよ♪

さて、次なるはこれまたメインであるランチバイキングの施設へ向かいます。
IZU・WORLD みんなのHawaiians(公式サイト)
ちなみに、旧伊豆洋らんパークです。

今回のツアーは地ビール飲み放題付きということで、嬉しいったらないですね。

4種類のビールが飲み放題。バイキングも食べ放題。

そんなわけで、足湯があって、お土産屋さんもあって、有料施設などいろいろあるのですが、ご飯食べながら喋っていたら、あっという間に時間になってしまいました(笑)
残り時間数分で一瞬足だけ湯につかり、慌ててバスへ戻ります。もちろん、時間厳守です。ツアーですので、周囲にご迷惑なことは、してはなりません。

さて、車中食休みの後は、伊豆修善寺 虹の郷(にじのさと)|花と緑の公園(公式サイト)へと観光に向かいます。
説明には静岡県伊豆修善寺の虹の郷は、より自然に近い環境をお楽しみいただける花と緑あふれる公園です。年間を通して様々な花々が咲き誇り、6月にはハナショウブが約300種7000株が日本庭園にあるハナショウブ園に咲きます。

というわけでとてもきれいなところなのですが、食休みで入口近くの休憩所から動かない私たち一向・・・。
ひたすら喋って休みます。
残り30分くらいになって、ようやく外に出るのですが、いろいろ観光するにはちょっと時間も短く、思案します。

すると、たまたまベンチで休んでいるバスガイドの根本さんを発見。ツイてるその4です!
ちなみに先ほどご紹介したこの方です。

根本さんに聞くと、その階段の下にある、地元の人が出しているお店の辺りはどうですか?と『伊豆の村』を勧めてくれました。

150段あるという階段を降りながら、きれいな新緑のもみじに目を奪われていると、友人のAさんが、春にも紅葉するもみじの話をしてくれた直後、目の前に真っ赤なもみじが登場します。すごい!

もみじの足元にはなぜか和太鼓があり、ドンドン叩いてよい気分です。

すっかり写真を撮り損ねましたが、この伊豆の村のお店はどこも個性的で楽しく、中でも、店頭で葛餅を売っているお店に心惹かれ入ってみました。

このお店のお姉さんは、もみじに惹かれてこの三月にお店を出したばかりということですが、話を聞いて、お店で手作りしているという吉野葛の葛餅を買って、さらにスムージーが並ぶ中、フレッシュジュースを買って、話に花を咲かせていると、お土産にと三人にお団子をくれました。またツイてるでしょう?ツイてるその5ですね!

これがまた美味しかった。皮に葛が練りこんであるのか、しっとりした皮に甘さ控えめの粒あんが最高でした。ごめんなさい、写真がなくて。でも、ひとつ50円は、絶対安いですよ。行ったら探してみてください!

すでに午後も回って、ツアーは徐々に帰路に向かっているというのに、ぜんぜん時間が過ぎた気がしません。楽しすぎて、さっき横浜を出たかのようです。

でも、バスはそんな気分もお構いなしに、最終目的地の沼津ひものセンターに到着しました。

さて、ふら~っと店内に入ると、唐突に、アイスグリーンティを飲む男性に『美味しいよ!』と声をかけられます。
それに応じて店員さんが『最後の一杯です』と言います。
聞けばそのアイスグリーンティ、中の氷までお茶で作ってあり、それも、急須で煎れたお茶を氷にしているとのこと。お値段を聞くと200円!安い!
しかも本当に本日最後の一杯ということで『買った!』と言って飲んでみます。

写真がなくてごめんなさい。このお茶、本当に美味しかったです。
このお茶屋さん、有機自然農法のお茶屋さんで、このアイスドリンクを1杯200円で買えるなんて、都会ではありえないですね。
友人たちとシェアして飲んだのですが、後で同じツアーの人に『このお茶を楽しみにしていたのだけど、売り切れだった』と言われ、何も知らないで手に入れた私は、本当にラッキーなことでした。ね、ツイてるその6かな。

さて、ぐるぐる回って、おいしそうなお酒と、おいしそうなお菓子も発見。
試食をすると『このお菓子、今の時期の限定なんですよ』とかそんなのばかり。いくつか気になったのを買って帰ります。

もう一度、先ほどのお茶屋さんに立ち寄ると、目に止まったお茶の飴。
ふーっと手を伸ばすと、店員さんが「それも手作りです」と教えてくれます。
昔ながらの手作り飴で「私たちにすれば、おばあちゃんが作ってくれたような飴です」とのこと。それが、小袋に7粒入って110円。安い。しかも、本当に美味しいんです。

口に入れた瞬間、抹茶ではなく緑茶の味が口の中に広がって、爽やかなことこの上なし。
Dsc_0092
実は抹茶の嫌いな私の娘も、美味しいと言ってたくさん食べられたくらいです。

たくさん買って、一緒に行った友人のご家族などにもプレゼントしたのですが、買ってよかった~という味でした。ツイてるその7ですね!

ちなみに場所はこちらですので、沼津に行ったら必ず寄って、必ずこのお茶屋さんに行ってください!ツイていれば、絶品のアイスグリーンティが飲めるはずです! ⇒ジャンボひものセンター

さて、このアイスグリーンティのお茶で煎れた美味しい氷を、先ほど虹の郷で買った葛餅の中に入れて、冷え冷えすっきりしたおやつをいただきながらの帰り道です。
「上品な味ですね」とは友人の談。
そして、「なんでそんなに美味しいものを見つけるのが上手いんですか?」と聞かれ、ちょっと嬉しい私。
幸運体質なんですよね~(^^)

予定よりだいぶ早く、スムーズに旅は終わったのですが、早速後日談があります。
私は仕事をいくつかやっているのですが、その中のひとつが、なぜか旅行に行った日だけ、ぽん!と売り上げが上がっていて、その額たるや、なんと、今回参加したバスツアーの代金とほぼ同じ。
その後も当日ほどではないにせよ、売り上げは順調で、たくさん買ったおみやげ代も、ぜーんぶ合わせてもお釣りがくるくらい。ほら、ツイてるその8です!

これは偶然?いえいえ、そうじゃないと思った方が、絶対に楽しいですよね!

また次回、どこかへ行ったら報告を上げますので、お楽しみに!

追記
”ちっちゃなツイてる”の話ですが、私が登録しているポイントサイトがあるのですが、毎日PCを立ち上げたついでに、コツコツポイントを貯めているサイトがあるんですね。
ネット通販なら普通に買い物をするより、ポイントサイト経由の方がお得なのはすでに常識ですが、この日は、ここのくじでも最高ポイントが出ましたよ。
金運体質を作るには、小さなお金を見逃さないこと!
⇒幸運体質の私経由で登録するならこちらから⇒モッピー
こちらはタイミングによってAmazonの商品券がもらえます。さて、あなたはツイてるかな?⇒ハピタス

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.